相談

イエールプラスに相談する

「家づくり」は、人生やお金と向き合うチャンス。

定年後を考えた資金計画で、後悔しない家づくりを。

私たちファイナンシャルプランナーは、「こんな人生を送りたい」というお客様のライフプランに応じて資金計画を立て、実現に導くアドバイスを行っています。家づくりの際も、後々家族を苦しめる材料にならないように、どんな家を造るのか、住む期間は、子どもたちの相続は…など「どんな人生を送っていきたいのか」をヒアリングします。その上で、建築時に必要な自己資金はもちろんのこと、建てた後に避けては通れないランニングコスト(固定資産税、ローンや保険の組み方など)についてもアドバイス。そこには、定年後の生活を予測した準備も含まれています。日本人の平均寿命と、健康上問題なく日常生活を送れる期間を表す「健康寿命」の差が約10年もあるといわれていますから、入院や介護など「あるかもしれない」との予測に則った資金計画は不可欠です。

「家づくり」は、人生やお金と向き合うチャンス。

オリジナルのパンフレットには、保険相談のメリットはもちろん、相談する際の注意点など、「失敗しない保険選び」を実現するためのアドバイスが盛りだくさん。

早期の「お金の健康診断」が、理想の人生を叶える!

住まいが、明るい家庭を作るためのアイテムならば、保険は「送りたい人生」を叶えるための道具の一つ。健康診断や人間ドックに行く感覚で、早めにファイナンシャルプランナーの「お金(人生設計)の健康診断」を受けてほしいのです。厳しい結果を伝えることもあるかもしれませんが、皆さんが「送りたい人生」に向かって動き出せる、大きなきっかけになることには間違いありません。私は建築業界から生命保険業界に転職したとき、初めて私も含めほとんどの人が間違った保険選びをしていることを知りました。そもそも、日本の社会に「お金」や「保険」について勉強する機会がないことが、お金に対する間違った意識を蔓延させたのかもしれません。ですから私は、たとえ嫌われてもシビアな視点を持って、「世直し」のつもりで一人でも多くの方に適切なお金の使い方をアドバイスし続けたいと思っています。

「家づくり」は、人生やお金と向き合うチャンス。

Message

インターネットやTVなど、今の時代、さまざまなところから情報が入ってきます。しかし、その情報はすべて「点」です。必要な「点」を見極め、つなぎあわせて「線」や「面」にしてから初めて全体像がみえてきます。「IELL+」には、不動産業界、税金対策、法律関連、医療業界など、さまざまな分野のプロフェッショナルが「住まいに関する問題解決をサポートする」というキーワードの下に「大きな面」をつくっています。この「点」がたくさんつながると、きっと素晴らしい解決策が生まれることでしょう。このサービスを世に広めることは「IELL+」の使命だと思います。

(リライフ・プロデュース)
建材メーカーで設計、現場管理を経て、生命保険業界へ。20年間の現場経験を経て、2015年4月「リライフ・プロデュース」を設立。ライフプランニング、相続対策などに対する相談対応のほか、マネーセミナーや経営者の財務戦略セミナーなども不定期で開催中。