見つける

イエールプラスで見つける

構造も快適性もすべて「間違いない」と思える住まい。

強固な構造と厳選素材で叶える、ずっと安全な住まい。

地域の皆様に安心安全な家をご提供するために、構造にこだわった家づくりを行っています。イエールプラスの広告ツールの撮影場所にご提供したモデルハウス「いやしろの家」などが代表的な例ですが、柱や土台にはJAS規格認定の国産乾燥檜を採用。基礎の鉄筋は太く、そして間隔を狭く取り付けることで、業界関係者からも評価の高い強固な構造を実現しました。また、ホルムアルデヒドなど主要5物質をゼロにする天然素材100%の抗酸化水溶液「ReNウォーター」を塗布したり、室温のムラをなくす「光冷暖システム」を搭載して、空気のきれいな室内環境も提案。全棟で国が定める省エネ基準の数値から、さらに20%のエネルギー消費量の削減を達成しており、建築物省エネルギー性能表示制度「BELS」の性能表示において、最高ランクの5つ星性能を獲得しています。施工前には、お客様の住まいに適した風や光の道はどのように確保できるのかなどを調べる「敷地環境調査」を、施工中も現場から3軒先の前面道路まで1日5回清掃する「現場きれい運動」を実施。こうした取り組みの成果もあって、グループ会社含め、過去7年間、300棟以上建てた物件において雨漏りや耐震性能不足などの欠損事故率は0%。瑕疵(かし)担保責任保険法人より、全国でも上位3%のみに与えられる「優良事業者」に認定されました。

構造も快適性もすべて「間違いない」と思える住まい。

「一生涯保証」という自信と責任。

構法や性能の確かさを説明していると、お客様からよく「自信満々ですね」と言われます。でも、絶対的な自信と責任がない家は造りたくはありませんし、お客様にもおすすめできません。当社で取り入れている耐震SE構法は会長である父の自宅で、光冷暖システムは私の自宅で実際に採用し、スタッフの自宅も当社が手がけ、その性能は実感済み。私たちがいいと実感としたものだけをお勧めすることが、企業理念である「地域に根ざした安心で快適な住まいづくり」に繋がると信じています。もちろん、家は売ったら終わりではなく、お引き渡しさせていただいてからが本番です。『20年保証』『30年保証』と数字で保証期間を切るメーカーもありますが、私たちとしては造った家が建っている限りおつきあいする、いわば『一生涯保証』が標準。「お客様の生活を守りつづける」という思いを胸に、安心安全な家を提供し続けたいと思っています。

構造も快適性もすべて「間違いない」と思える住まい。

Message

住まいに関するさまざまな分野のスペシャリストが集まり、施主様の問題解決に貢献するイエールプラス。このサービスを利用し続けると、施主さまの目も自然と肥えてくるのではないでしょうか。それは結果的に業界全体のクオリティを上げることにも繋がります。いい家を作る会社、お客様を思う心と実力のあるスペシャリストが正当に評価される時代を、施主様と一緒に育んでいけたらうれしいです。

(プロフィール)
1982年、揖保郡太子町に創業。国産乾燥檜と耐震SE構法を用いた頑丈な構造体を基本に、さまざまなテイストのデザインに仕上げる。「敷地環境調査」「現場きれい運動」など、独自の取り組みもOB施主や業界関係者に評価を得ている。「地域に根ざした安心で快適な住まいづくり」を企業理念とし、「一生涯のおつきあい」がモットー。