相談

イエールプラスに相談する

家づくりと生命保険の意外な関係

建てる!と決めたら、まず生命保険の内容をチェック!

複数の生命保険・損害保険会社と提携し、お客様の相談内容に応じた保険に関するコンサルティングを行っています。私自身ももうすぐ新居を構えるのですが、マイホームを建てるときは、ライフスタイルが大きく変化するとき。このタイミングで保険内容を見直されることをオススメします。なぜなら、マイホームが「人生でいちばん大きな買い物」といわれるのに対して、生命保険は「人生で2番目に大きな買い物」。普段は気にされないかもしれませんが、ご家族で毎月3万円の保険料を支払っているとすると、30年間の延べ支払額は1千万円を超えることになるのです。この支払額を少しでも「家づくりの資金」にスライドさせることができたら、家計の負担もぐっと軽くなると思いませんか。
加入した当時は必要と思っていた保証も、「不必要」とわかればその保証を削り、その後も払っていく予定だった保険料分を頭金や月々の住宅ローンなどにまわす。そうすれば、好みの住宅設備やオプションをプラスして、ワンランク上の住まいを叶えることができるかもしれません。

家づくりと生命保険の意外な関係

ライフスタイルの変化にあわせて、保険も柔軟に見直しを。

住宅保険関連の最近のトピックとして『「火災保険」の長期契約の廃止』が挙げられます。これまでは、住宅を購入する時に最長36年分の火災保険を契約し、保険料も一括払いできていたのですが、近年の異常気象により建物被害が急激に増加。30年後のリスクを予測できないことから、10年を超える契約が廃止されたのです。しかし、更新時こそ契約内容を見直すよいチャンス。生活状況の変化、お子さまが社会人となり独立、結婚、出産、家の建て替え、相続など、お客様それぞれのライフイベントや課題に合わせて、不必要な保証を省くだけではなく、本当に必要と思われるプランをご紹介いたしますので、気軽にお声をかけてください。

家づくりと生命保険の意外な関係

Message

「保険」は、目に見えない商品です。最近では手続きの簡素化を売りにしたインターネット保険も登場しています。そうしたなかで「あなただから加入したい」と、私という「人」を見ていただけることにとてもやり甲斐を感じています。そして、その信用に応えるためにも、一人ひとりのお客様とそのご家族を全力でサポートしたいと思っています。この「IELL+」を通じて、まだ知らない地域の皆さんとお会いできるのを今からとても楽しみにしています。お客様の日々の幸せに、少しでもお役にたてればうれしいです。

(株式会社ティアイエー)
1984年創業。複数の生命保険会社・損害保険会社を取り扱う保険代理店。企業の決算対策・相続対策等各種ファイナンシャルプランニングはもちろん、個人のお客様のライフイベントに応じた各種プランニングを豊富な経験・知識でサポート。姫路市を本拠地に全国に顧客を持つ。