見まもる

イエールプラスが見まもる

24時間の緊急サポートサービス

24時間の緊急サポートサービス
イエールプラス加入事業者とのご契約により、いつ起こるか分からない住まいの設備トラブルに、24時間365日、緊急対応いたします。水道や鍵、ガラスはもちろん、給湯器やエアコン・電気設備等、住まいの設備に関する緊急トラブルを、24時間365日出張で解決いたします。

定期点検・維持管理

定期点検・維持管理
イエールプラスでは、第三者検査機関と提携し、住宅の維持管理のための定期点検をサポートします。点検は屋外点検・屋内点検をはじめ、躯体・設備・建具・床下、小屋裏など住宅支援機構のマイホーム点検シートに準じて実施。またドア・サッシ・網戸の調整・その他軽微なメンテナンスにも対応いたします。もちろん、点検やメンテナンスの実施後は書面によるレポートに加え、該当箇所の写真や図面を用いてわかりやすくご報告いたします。

空き家、空き地のパトロール

空き家、空き地のパトロール
自分が所有している空き家や空き地は、近くに住んでいれば定期的な確認や手入れも可能ですが、自宅から離れていたり、忙しい方は定期的な確認は難しい場合があります。長期間家を空けていると、雑草やカビなど様々な問題が出てきます。また、雑草が伸びっぱなしになっていたり、郵便物が溜まっていたりすると空き巣などのターゲットになりやすく、防犯面での心配もあります。イエールプラスでは、空き家や空き地のパトロールサービスをはじめ、草刈りやポスト整理、室内チェックなど様々な空き家向けサービスを提供します。急な転勤や入院などで空き家や空き地ができてしまった!そんな方はぜひご相談ください。

マイホーム借上げ制度

空き家、空き地のパトロール
イエールプラスは、マイホームを最長で終身にわたって借上げて転貸し、安定した賃料収入を保証するJTI「マイホーム借上げ制度」を推進しています。自宅を売却するのではなく、貸すことで住みかえや老後の資金として活用することができます。もし空室が発生しても規定の賃料が保証され(査定賃料下限の85%が目安)、しかも終身にわたって借上げるので、安定した賃料収入が見込めます。また、3年毎に契約が終了する定期借家契約を活用しているため、入居者が居座ったり、立ち退き料を請求されることはありません。3年の定期借家契約終了時に、マイホームに戻ることができますし、売却することもできます。新しいマイホームの資産活用としてぜひご相談ください。

住宅履歴情報サービス

空き家、空き地のパトロール
日本の住宅は新築から壊されるまでの年数が平均約30年と、欧米と比較して極めて短いことが指摘されています。住宅を親から子へ、子から孫へと住み継いでいくには、丈夫な住宅を建てるだけでなく、点検や修繕等の維持管理がきちんと行われることが求められます。住宅の維持管理を適切に行うには、住宅がどのように設計、施工され、どのような修繕、改修・リフォームされたかという「住宅履歴情報」が不可欠になります。イエールプラスでは、持続可能な地域社会という観点からも、「住宅履歴情報」の作成を積極的に推進し、そのサポートも提供します。

イエールプラスが厳選した住まいの専門家プロフェッショナルインタビュー

プロフェッショナルインタビュー 一覧