インスペクション(住宅診断)

住宅を売る前、買う前に。住宅診断。

住宅診断とは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が第三者的な立場から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、概算費用などを見極め、アドバイスを行う専門業務です。住宅の購入前や、自宅の売り出し前にホームインスペクションを行うことで、建物のコンディションを把握し、安心して取引を行うことができます。
診断の方法は、目視で、屋根、外壁、室内、小屋裏、床下などの劣化状態を診断するのが基本です。さらに、目視では確認できない構造体や建物内部を専用の機材を用いて行う詳細診断もあります。

住宅診断 売る側のメリット

  • 品質・性能の裏付けがあることで適正価格を表明できる。
  • 売却後のトラブルを回避できる。

住宅診断 買う側のメリット

  • 購入前に住宅のコンディションを把握でき価格交渉しやすい。
  • 中古住宅を安心して購入できる。
  • 購入後の修繕計画が立てやすい。

ホームインスペクターが、適切なアドバイスを行います。

【お問い合わせ・ご相談はお気軽に!】

TEL0120-480-880

メールでのお問い合わせはこちら

ご相談は無料。プライバシーに配慮した相談スペースでお話をお伺いいたします。

私がご対応いたします!
担当:飯塚 文章 
二級建築士
既存住宅現況検査技術者
JSHI公認ホームインスペクター