見つける

イエールプラスで見つける

住宅性能が高いほど、オンリーワンの住まいが叶う。

「快適性能」と「デザイン」は高いレベルで融合できる。

当社は、オリジナルブランド「AD-house」を展開しています。西播エリアで唯一当社が取り扱っている、24時間蓄熱床暖房「ハイブリッドソーラーハウス」を搭載すること以外、デザインにおいてスタイルがないのが当社のスタイル。施主さまの好きなコトやモノ、家族みんなが大切に思っていること、住まいづくりにかける思いなどを共有し、施主さまのイメージや思いを倍増させるプランニングを心がけています。とくに、大規模リフォーム(リノベーション)は、当社の得意とするところで、新築並みの住宅性能を持たせて、家そのものの価値を上げるリフォームを実践。柱や階段など、一見空間の欠点と思える位置にあるものも、構造上絶対に必要とわかればデザインの一部として見せ場に変えてみせます。また、「空間は光で決まる」と考える当社は、照明計画も緻密に行い、空間に奥行きを感じさせながら、心地よくおしゃれな空間をご提案。また、建具や家具も無垢材を使った自社オリジナルで、とくにオーダーキッチンは最新設備を搭載し、好みのスタイルにつくりあげます。

住宅性能が高いほど、オンリーワンの住まいが叶う。

OB邸の光熱費データをもとに、さらなる快適を追求。

新築もリフォームも、物件の個性や住まい手さんの好みを生かした大胆なデザインで、オンリーワンの住まいづくりを心がけています。もちろん、デザインが一人歩きしない「快適な家づくり」には、言葉や感覚ではなく、数値として裏付けされた住宅性能が欠かせません。設計スタッフ全員が熱性能を計算できる当社では、断熱性能を表すQ値(熱損失係数)やUA値(外皮平均熱貫流率)などを全棟で算出。施主さまの新しい住まいにかかる光熱費があらかじめ想定でき、実際の生活を始められてからも想定内の光熱費でまかなえます。洗濯から室内干し、アイロンがけまでが一部屋で完結する「室内洗濯室」や、玄関位置まで変えてしまうプラン展開など自由で大胆な提案ができるのも、家自体の快適性能が実証されているからこそ。お引き渡しから10年以上経つOB施主宅見学会でも、デザイン性と快適さが融合されていると、高い評価をいただいています。

住宅性能が高いほど、オンリーワンの住まいが叶う。

Message

住まい手の相談窓口となるイエールプラスは、実は工務店においても、つながりが広がる場だと思っています。工務店のウィークポイントといわれる中古物件の売買や維持管理サポートなどを、イエールプラスとしてフォローしてもらえますから、住まい手さんにますます安心な住まいを提供できますね。

(プロフィール)
1977年創業。子会社として誕生した「AD-house」を、住宅ブランドとして展開。「快適という名の家づくり」をコンセプトに、デザインや素材にこだわりぬいた家づくりを徹底。大胆なデザイン、奥行きを演出する照明計画、中古物件の大型リノベーションが特長的で子育て世代から60代まで幅広い層から支持されている。引き渡し後35年目まで無償で訪問点検も実施。